このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

F.I.B / Fill In The Blanks

サンキューでーす! / F.I.B Blog

サンキューでーす!

いよいよ明日になりました!

F.I.B presents【CROSS CORE vol.1】ですが、

SOLD OUTしました!

皆、本当にありがとう!!

メンバーの中で俺だけ今関東に住んでいるけど、F.I.Bというバンドは京都のバンドです。

俺達がバンドを始めた当初から京都には色んなツアーバンドが来てくれています。

今やってるほとんどのバンドが経験してる事だと思いますが、俺達がF.I.Bを始めたての頃、

自分の好きなバンドと一緒にやるにはライブハウスのブッキングを勝ち取るしかなかった。

ちなみにブッキングというのは簡単に言うと、その日のイベントに出演出来る「地元バンド枠」的なもんでしょうか。

当時、京都には同世代のメロディックパンクバンドがいっぱいいて、かっこいいツアーバンドが京都に来る時ほど、「俺らそのライブやりたいっす!そこでカマしたいっす!」ってバンドも多かったんじゃないかな。

きっと今でも京都に限らず、いわゆる「地方のバンド」にはそういうバンドが多いはず!

18歳までライブハウスのない街で育った俺達はライブハウスでの経験が少ない分、ブッキングに関してはかなりハングリーだった方だと思う。

京都WHOOPEE’S、滋賀B♭では地元バンドとして結構な本数のライブをやりました。

自分達でイベントを開く事が出来ないし、ライブハウス以外で俺達の事を誘ってくれる人もバンドもいない。

そうなるとブッキングを断る理由もないし、俺達の事を知らない人の前でライブが出来るのはブッキングライブという場所が最大のチャンスだった。

といった中、毎度のごとくいつものライブ終わりにYMDパイセン(WHOOPEE’Sスタッフ)と喋っていると、「お前ら、そろそろ自主企画せーへんか?」って声をかけられました。

そこでまずイベント名を決めようとなって、決まった名がこれまでの「FIRE CRACKER」です。

そしてイベントをやってみて、自主企画は大変やけど楽しいな~!やって良かったな~!なんて思ったのを覚えてます。

それからはイベントに対してメンバーで、あーだこーだと話しながら、約10年間京都に限らずやってきた「FIRE CRACKER」ですが、今年の10/5で最後としました。

前回のフルアルバムで名前にしたのもあるけど、また新しい気持ちでイベントをやっていこうという自分達への10年間の節目みたいなもんでもあります。

その日来てくれる皆の気持ちの根っこをぶつけ合って笑ったり感動出来る日になればいいな!って思ってつけた名前が【CROSS CORE】です!

ライブハウス好きで熱くてかっこいいアホなヤツらが集まるイベントにしていきたいなと思ってます!

もちろん遊びにきてくれる皆で京都在住じゃない人達も大歓迎やし、F.I.B企画がきっかけでライブハウスが好きになってくれたら、めちゃくちゃ嬉しい!

来年からまた色んな場所でやりたいなーとも思っています!

まずはF.I.Bが育った街、京都から始めようってのが明日です!

12202

 

明日の期待とケンタッキーで興奮して目が血走るぜ!

また会いましょう!!